Q&A

作業時間はどれくらいかかりますか?

作業時間は、取り外しにかかる時間によって大きく変わります。
取り外しの容易なマシン1台からハードディスクを取り出してデータ消去する場合、準備から撤収まで約20分程度です。

お支払い方法は?

基本的に、作業終了時に現金にてお支払いいただきますが、台数が多いなど金額が高くなる場合は、請求書を発行のうえお振込みいただくことも可能です。
各種カード決済、電子マネー等の取り扱いはございませんのでご了承願います。

作業後のPCを処分していただけますか?

故障しておらず(データ消去の直前にて動作確認できる状態)、容易に再整備可能な状態のマシンについてはご相談に応じますが、必ずしもお引取りできるとは限りません。
(お引取り可能な場合)複数台の場合は、作業日以後のお引取りになります。数量などの条件によっては処分にかかる費用をご負担いただくこともありますのでご了承ください。詳細についてはお打ち合わせの上、決定させていただきます。

Macのデータ消去はできますか?

3.5インチまたは2.5インチのハードディスクを搭載している機種の場合、可能です。ただしMacの場合、ハードディスクを取り出すために本体そのものを不可逆的に開腹する必要がある機種がございます。その場合、本体を再利用することはできなくなりますのでご了承ください。
また、開腹のために特殊工具が必要となり、作業も長時間かかる場合がありますので取り外し費用を申し受けます。(容易にハードディスクを取り外せる機種の場合、作業終了時にお値引きいたします)

SSDのデータ消去はできますか?

当社が現在保有している装置はハードディスクに外力をかけて破壊するというもので、SSD自体を「一般的に使えないレベル」に破壊することは可能です。
しかし、内部にある個々の記憶素子を電子的に破壊することはできません。したがいまして内部の基板から記憶素子を移植して再現するという試みが部分的に成立しうる状態にあります。
なお、M.2端子に接続するタイプのSSDには対応できません。当社が対応できるのは内蔵ハードディスクと同形状のSSDに限ります。

Microsoft Surfaceのデータ消去はできますか?

Microsoft Surfaceはハードディスクの代わりにSSDを搭載していますが、SSDを取り外すことはできません。したがいまして、Microsoft Surfaceのデータ消去に関してはお引き受けできません。

ChromeBookのデータ消去はできますか?

ChromeBookに関しては様々な機種が存在しております。一般的なノートパソコンと同等の構造で、取外し可能な2.5インチのSSDを搭載している機種に関しては、データ消去をお引き受けできます。しかし、2.5インチSSD以外のSSDを搭載しているChromeBookのデータ消去はお引き受けできません。
ご不明な場合は当社であらかじめ調査いたします。ご相談の際に、正確な機種名をお知らせください。

外付けハードディスクのデータ消去はできますか?

中に入っているドライブが3.5インチまたは2.5インチならば可能です。ただし、外付けハードディスクの「ガワ」により作業工賃が変わります。
自作キットや一部メーカーの製品のように、「ガワ」を容易に開くことができる外付けハードディスクについては取り外し費用なしでデータ消去可能です。
しかし「ガワ」を開けるために特殊工具が必要な外付けハードディスクについては別途取り外し費用をご請求させていただきます。

ハードディスク内蔵レコーダや、ハードディスク内蔵テレビのデータ消去はできますか?

現在当社としては経験がございませんが、容易にハードディスクを脱着できる機種ならば可能です。ハードディスクを取り外すために特殊工具で本体を開腹しなければならない機種についてはお引き受けできません。

プレイステーション4など、ハードディスク内蔵ゲーム機のデータ消去はできますか?

現在当社としては経験がございません。実機検証のため先着1名様(当社無料出張エリア内・1台)に限り、特別価格2000円でチャレンジさせていただきます。
ポイントは、ハードディスクをどうやって取り出すかという点です。
もし当社保有の工具でハードディスクの取り出しができなかった場合は料金をいただきません。
ご希望の方はお早めにご相談ください。

破壊したあとのハードディスクは引き取っていただけますか?

基本的に、破壊後のハードディスクはお引取りいたしません。
ネオジムなど、非常に有用な金属資源が含まれておりますので、お客様自身で金属資源リサイクルに出していただくようお願いいたします。
どうしてもお客様自身で処分できない場合はご相談ください。