データ消去の必要性

 

データ消去、ネット社会での「最低限の防御」

不要になったパソコンを安易に処分(廃棄・売却)すると、不正な第三者の手に渡り、そこでハードディスクからデータが抜き取られ、情報が拡散してしまう恐れがあります。

ネットに漏洩した情報は、現実的にはどのような方法を使っても食い止めることが出来ません。そのためには、情報漏洩を事前に防止しなければいけません。

パソコン処分に先立ってデータ消去を行うことは、ネット社会での「最低限の防御」だとお考えください。

ご自宅・事務所から持ち出す前にデータ消去しないと無意味

どんな高度なデータ消去・HDD処分の方法を選ぶにしても、それがあなたのパソコンの設置場所から持ち出す前に実施されないと意味がありません。

つまり、「業者に引き渡してデータ消去」というのは、あなたにとって全く想像のつかないところでHDD処分が実施されており、もしその作業に先立ってデータの抜き取りが行われたとしても、あなたはそれを関知することも、阻止することも出来ないのです。

目の前で破壊。だから安心。

京都PCデータ消去では、お客様のご依頼をいただきましたら、専用の装置を携えてお客様先にお伺いいたします。
そして、お客様の目の前でハードディスク破壊によるデータ消去を実施します。
HDD処分を目の前で行う以上、不正なデータ流出は起きることなく、確実に情報漏洩を防止できます。

パソコン処分の正しい手順

物事には順序が大切です。京都PCデータ消去は、正しい手順をふまえてお客様のPC処分をお手伝いいたします。

お名前(任意)
メールアドレス(必須)
お電話番号(任意)
ご希望の回答方法(任意)
メール電話
お問い合わせ内容(必須)